忍者ブログ
痩せたいのに痩せない人へ!簡単に痩せられる方法をご紹介しています。痩せない…と嘆かず、絶対痩せたいと信じて!簡単に痩せられる方法です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お菓子は基本的に高カロリーです。お菓子が食べたくなったら!

※必ずカロリー表示を見てお菓子を買いましょう。
お菓子は材料と加工方法でカロリーが随分違います。

※洋菓子より和菓子の方が良いです。
食事と同様に材料や製作方を比較して、洋菓子の方が高カロリーです。

※袋菓子はミニパックを買いましょう。
美味しいと食べ止りません… ミニパックの食べ切りを。

※お菓子が食べたくなったら、フルーツを食べるのもひとつの方法です。
フルーツには水分や果糖や栄養分がたっぷりです。糖分より果糖の方がよいです。
PR
※飲み物からのカロリーはバカにできません。
ジュースなどは糖分が含まれカロリーも高いです。できるだけカロリーゼロのお茶やウーロン茶が良いです。
基本、水が一番です!

※1日に2リットルの水を飲むのが理想です。
水分補給は血行をよくし、、発汗作用や利尿作用を高めて老廃物を排出するのにも不可欠です。

※冷たい飲み物より温かい飲み物方がベターです。
温かい飲み物を飲むと、体の中から温まり、リラックス効果もありダイエット中のストレスの緩和にもなります。

※食は味わいながら食べることで脳が刺激されて全身の神経が活動を始めてエネルギー消費が高まります。
冷たいものより、温かいものを食べたほうが、エネルギー消費が高まります。

※油も料理を美味しくするための調味料と考えましょう
ダイエットとはいえ、油の少ない食事は物足りなく感じるものです。
そんな状態が長く続くと、知らず知らずのうちにストレス食いや暴食をしてしまう恐れもでてきます。

※料理の味付けが上手になると痩せる!!
おいしいと感じる料理のほうが、まずいと感じる料理を食べたときよりもエネルギー消費が高まります。
※夜は体が脂肪を溜め込みやすい状態になっているので、夜の食事に揚げ物は控えましょう。

※なるべく衣をつけずに素揚げにしましょう。
素揚げにした方が肉や魚の油が溶け出します。

※油を使う料理は、1食1品に抑えましょう。
肉や魚などの食材から脂質はとっているので、油そのものを使うのを必要最低限にとどめる工夫をしましょう。
※できるだけ空腹感を感じないような時間設定で、1日3食を基本に食べましょう。
リズムある食事はエネルギーを蓄積せず、上手に代謝できます。

※消化には4時間くらいはかかるので、夜の食事は寝る3時間前には済ませましょう。
基本、夜遅く食べると太ります。

※朝食は一日の食事リズムをつくるスタート。
朝食をとれば、体も活性化されて日中のエネルギー消費率の高い体になっていきます。

※できるだけ和食を食べましょう。
洋食はバターやオリーブオイルなどが使われ、脂肪がたっぷりです。
あっさりめの和食の方がカロリーオフに繋がります。
※野菜炒めを少量の油で炒めて、味噌を足しましょう。
香りもついて風味良くしあがります。

※砂糖の代わりにオリゴ糖を使う。オリゴ糖の方が低カロリーです。
砂糖は小腸で吸収されますが、オリゴ糖は大腸まで届き、腸内に住む善玉菌のえさにになり、腸内バランスを保ってくれます。

※油と砂糖はできるだけ一緒には使わない。
一緒に使うと使わないでは、体脂肪量に大きな違いがあります。

※うまみのある食材を使用して油を減らしましょう。うまみ調味料なども有効です。
※お米に大豆やグリンピースを混ぜて炊けば、米に豆の食物繊維がプラスされ、かさ増しにもなり、腸に効果があるファイバーメニューにもなります。

※牛丼の牛肉を減らして白滝をかさ増し、お米にもこんにゃくを細かく刻んで混ぜましょう。
白滝はお腹が膨らみ食べる量が減りまし、こんにゃくもヘルシー食材の王道です。

※きのこ系はなんといってもヘルシー食材の代表格。たくさん食べてもほぼノンカロリー!
野菜炒めなど、様々な料理にかさ増ししてカロリーオフに活用しましょう!
※料理の基本は、「焼く」「揚げる」「煮る」「ゆでる」「蒸す」ですね。
「焼く」と「揚げる」は油を使用します。
カロリーオフを意識するなら、「煮る」「ゆでる」「蒸す」を中心とした料理を意識して作りましょう。
 
※油量を減らすために、クッキングペーパーに脂を浸し、それでフライパンの表面をふくようにします。
またはスプレータイプのオイルでフライパンにスプレーすると薄く油をひくことができます。
 
※魚も肉もホイルに包んで焼けば、余分な油を使う必要ありません。
ホイル焼きのコツは、アルミホイルを長めに使って、空気を入れてふんわりと包むこと。
こうすれば空気が温まって早く加熱できます。
 
※豚肉、牛肉、鶏肉も魚焼きグリルで焼けば油は必要ありません

※ひき肉は、フッ素樹脂加工のフライパンや鍋で火にかけましょう。
油なしでもくっつかず、固まらないできれいにぽろぽろ状態に仕上がります。

※ピーマン肉詰めも、クッキングシートを使えば油を使わず調理できます
フライパンにクッキングシート敷いて、最初に肉を下にして焼き、ある程度焼けたら、返してさらに焼けば大丈夫です!
痩せたいと思うならカロリーオフは避けて通れません。
食べても食べても太らない体質なら別ですが…

痩せない…と嘆いている段階ではそういう体質ではないでしょう。
カロリーオフと考えると、「食べたい物を我慢…」

という風に考えがちですが、けしてそんなことはありません。
ちょっとしたコツで食べたい物をカロリーオフできます。

そんなカロリーオフのちょっとした工夫やコツをお話していきたいと思います。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新美容情報




すぐに顔のたるみや目の小じわが解消できます


1日たったの3分でアヒル口の小顔になれる...
ダイエット情報
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mirumiru
性別:
非公開
職業:
主婦
趣味:
痩せたい人との交流
自己紹介:
何度も、「痩せない…」と諦めかけてきましたが、「継続は力なり」を座右の銘に日々、痩せる方法を研究しています!
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  簡単に痩せられる方法!痩せない… 痩せたい人へ  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]